GIS Marketing Service

一目で分かる、商業施設情報×統計情報

2019年9月30日サービス開始予定

CROSS LAYER は日本全国3,500件の商業施設、
百貨店情報を地図上にプロットし
統計調査情報と重ねたマーケティングツールです。

CROSS LAYER 3つの特徴

1地図上で知りたい情報が、一目で分かる
商業施設情報 × 統計情報

全国約3,500件の商業施設、アウトレットモール、百貨店の詳細情報まで、
地図上で全て表示しています。

2毎月、商業施設の最新データを反映

運営会社の株式会社Real iDは2013年より、毎月の商業施設オープン情報、
クローズド情報の独自調査を行っています。

3日本全国の都市人口、世帯属性、家族構成を収録

気になる商圏の世帯属性、家族構成などの詳細情報を、
町名単位で把握することが出来ます。

SC業界のこの様な方に
オススメです

デベロッパー企業様

自社施設の商圏資料として

不動産コンサルタント企業様

クライアントへのリーシング提案資料として

小売業(テナント本部様)

出店先のマーケティング調査資料に

店舗マーケティング会社様

クライアントへのマーケティング資料に

プロパティマネジメント会社様

セールスプロモーション施策資料として

広告代理店様

セールスプロモーション施策資料として

その他、利用事例
  • アミューズメント会社様(出店検討の社内資料として)
  • SC同業施設様(商圏内の競合店調査として)
  • 建築設計会社様
  • ブランド
  • SC施設周り業者
  • メーカー
  • 卸販売会社
  • テナント
  • 広告代理店
  • 施設運営、プロパティマネジメント会社
  • 催事販売会社
  • 百貨店
  • プロモーション会社
  • 業務用機材販売会社
  • 内装施工会社
  • 設備関連会社
  • TV局メディア
  • レストラン業
  • 通信事業(販売会社)
  • 研究機関
  • 金融機関

CROSS LAYER 3つの満足

オリジナリティ溢れる提案資料が創れる!

GIS(Geographic intelligent System)を活用した、調べたい施設の商圏情報(家族構成、職業分類、男女別人口)などを全てMAP上に表示できます。今まで出来なかった、マクロ的かつ統計情報に基づいた資料作成を可能にしました。
また、未来情報(※1)なども、今後のアドオン機能として取り入れて行く予定です。
※1 : 3年先まで新設、取り壊される公共施設の変化情報です。2019年6月18日時点での機能実装予定となります。予告なく変更することもありますのでご了承下さい。

高いコストパフォーマンス!資料作成時間の大幅削減

欲しいマーケティング資料は3ステップで完了!CLOSS LAYERの画面上で、対象施設と市場情報を選択して印刷するだけ。
CLOSS LAYERなら、クライアント向けに毎月何時間もかけていた、調査・資料作成時間を大幅に削減します。
もし、月に10時間削減できるとすれば、あなたはその時間を何につかいますか?CLOSS LAYERの料金は月額3万円からです。

利用者数限定サービス、だから競合しない!

商業施設ビジネスは狭い業界です。CROSS LAYERは本当に必要な法人様、30社のご利用に限定させて頂きます。
便利でお得なサービスは、誰にも知られたくないもの。利用者数限定により、競合他社が利用する確率は格段に下がります。
また、当サイトのSNSシェアは禁止しております。ご利用中ユーザー様のご迷惑となりますのお控えください。

料金プラン

Freeプラン スタンダードプラン エンタープライズプラン
料金 0 3万円/月 5万円/月
エリア 一部地域 全国 全国
統計調査データ 世帯数・人口 世帯数・人口・家族構成・世帯収入 世帯数・人口・家族構成・世帯収入
ご利用可能ユーザー数
(同一社内)
1名まで 3名まで 10名まで
印刷